2010年03月01日

「参院選は最終戦」 小沢氏、幹事長続投に意欲(産経新聞)

【小沢幹事長イン福島】

 民主党の小沢一郎幹事長は27日、福島市内で開かれた党所属議員の会合であいさつし、夏の参院選について「皆さんとお約束したことを断行していくためには大きな政治的な力が必要だ。参院選は国民の生活が第一の政治のための最終戦と位置づけている」と述べた。

 さらに自身が主導する参院選複数区での複数候補の擁立方針に対し、難色を示している府県連があることについて、「私は皆さんに憎まれているが、その方針で全国の候補者の擁立を図っている」と強調した。幹事長職続投とともに、民主党の単独過半数獲得に改めて強い意欲を示したものだ。

 小沢氏はそのうえで党所属の若手議員を紹介しつつ、「いずれ次の人たちにバトンを渡していかなければならない。若く有為な政治家を育て、彼らに次の世代を担っていただく。最後のご奉公としてそういう役割を努めていかなければならない」と語った。

 自らの資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件への言及や陳謝はなかった。

【関連記事】
小沢氏の国会説明で首相「本人に任せる」
自民審議復帰 疑惑隠し政党に問題あり
小沢氏「幹事長として参院選勝利」 鈴木宗男氏に意欲示す
前原氏vs亀井氏、岡田氏vs瑞穂氏 閣内バトル勃発で鳩山崩壊危機
公明党が鳩山政権ににじり寄り 首相も秋波 露骨な自民離れ

夕張市 カジノ、産廃処分場…迷惑施設で起死回生?(毎日新聞)
<ニュートリノ>295キロ離れた所で検出に成功(毎日新聞)
整形で逃亡はさせない! 警察庁と美容外科団体が協定(産経新聞)
22222、記念切符や郵便日付印目当てに行列(読売新聞)
整形で逃亡はさせない! 警察庁と美容外科団体が協定(産経新聞)
posted by ホシナ トキオ at 15:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。