2010年05月21日

口蹄疫、金融機関に対応要請へ=亀井金融相(時事通信)

 亀井静香金融・郵政改革担当相は18日の閣議後会見で、宮崎県で発生した家畜伝染病、口蹄(こうてい)疫の被害拡大を受け、畜産農家の融資要請に対し弾力的に応じるよう民間金融機関に緊急要請する考えを明らかにした。亀井金融相は既に金融庁の事務方に対し、「畜産農家についての対応を積極的にきっちりとやってくれ」と対応を指示しており、同日中にも民間金融機関への要請が行われる見通しだ。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、3回目聴取で事件関与を改めて否定〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

「責任能力問題なし」の鑑定結果を証拠採用 セレブ妻バラバラ控訴審結審、判決は6月22日(産経新聞)
普天間問題で28日に「首相発言」 地名の特定は避け(産経新聞)
<山崎直子飛行士>帰国後初会見 「月や火星にも行きたい」(毎日新聞)
伝統芸能の薪御能=奈良〔地域〕(時事通信)
官房長官が鹿児島・徳之島関係者と会談(産経新聞)
posted by ホシナ トキオ at 10:28| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

中国大使に抗議=海保測量船の追跡で−岡田外相(時事通信)

 岡田克也外相は6日夕、中国の海洋調査船が3日に奄美大島沖の東シナ海で日本の海上保安庁の測量船を追跡した問題で、中国の程永華駐日大使を外務省に呼び、「中国側の妨害行為はわが国の主権的権利を侵害しており、断じて受け入れられない」と抗議した。程大使は「中国船の活動は正当だ」と反論した。
 さらに、外相は先月8日と21日に中国艦隊のヘリが自衛隊の護衛艦に近接飛行したことに関し「極めて遺憾だ」と表明した上で、「東シナ海を平和・協力・友好の海にするために実際の行動を取ってほしい」と強調。程大使は「正確に本国に報告する」と答えた。 

【関連ニュース】
【動画】第26回自衛隊観艦式
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
【特集】無人機プレデター&リーパー〜忍び寄る死神〜

代理ミュンヒハウゼン症候群、最長の裁判員裁判に(読売新聞)
<NPT会議>被爆前の広島、CG上映 国連本部で(毎日新聞)
包丁つきつけコンビニ強盗未遂 容疑の自衛官逮捕(産経新聞)
首相動静(5月10日)(時事通信)
ツイッター活用した新聞創刊へ=首都圏の若者ターゲット−毎日新聞(時事通信)
posted by ホシナ トキオ at 09:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。